パストリッチの新作 「コロナ祟りに惑う日本」出版のお知らせ 

 コロナ祟りに惑う日本

パストリッチ エマニュエル

Emanuel Pastreich

知日家のハーバード博士が、社会に蔓延る嘘の網を切り裂く

真実を述べる歴史的著作

日本文学専門家のパストリッチ博士は アメリカの代表的な知識人に相違ない。2020年、ワシントンDCにおいて外交と安全保障関連の活動を行ってきたが、共和党と民主党の腐敗した政治にはこれ以上期待できないと感じて、2020年2月に無所属の独立候補として米国大統領選挙に出馬した。

勇猛果敢に社会の腐敗に挑む彼が、今度はコロナパンデミックの本性、アメリカの崩壊、教育の退化、地球秩序の混乱などを正確に説明する本著を日本人に送る。

パストリッチ博士は1987年イエール大学において中国文学の学士号を取得し、1992年東京大学において比較文学の修士号、1997年ハーバード大学において東アジア文学の博士号を取得した。 イリノイ大学など

アメリカの一流大学で日本文学教授を長年務め、日本文化の研究をしながら、現在日本が直面している問題について数多くの文章を書いてきている。

2023年 2月出版予定

アジア・インスティチュート出版社

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: